But Beautiful

My life is sooo changeable, but beautiful.

And Spring has come.

 

スズメ鳴いとる。椅子が鳴っとる。
3月始めた仕事を3月で辞める。
絶賛花粉症中。鼻うがいにハマる。
まあ、でも
そんなもんかな……
っていうわけにもなかなかいかないんですけど!
全然焦ってなんかいないよ!
自分のことを器用な人間だと思ってたけど、全然無理wもうダメダメw
でも、4月になったし、春だし
冬眠からそろそろ抜け出さないとな…という感じ。
ライブしたいね!したいね!

【ライブやるです】 2016年1月23日・芦屋Left Alone

気がついたらあと1週間で今年が終わる…。
この1年、なにがあったかな。成長してるんだろうか…!
わからんけど…まあいっか!

年明け1月23日、芦屋LeftAloneにてライブが有ります。


2016年1月23日(土)19時30分スタート
charge 2,000yen
ご連絡お店までか、前日まででしたら私のほうでも伺います。
travessia05☆gmail.com(☆を@に変えてください)

芦屋LeftAlone 
0797-22-0171

Vo. 三木千明
Pf. 大森一宏
Ba. 井上歩
-----
どうして、こうも3人ともに目が線なのが
目立つ写真を使って作ってしまったのだろう…。
後悔しながら今年も終わってゆきます。。

ご都合宜しければ是非お越しくださいませ。
3人で目を細めてお待ちしております。
 

裏方作業が好きだ

JUGEMテーマ:音楽活動

この数日夜中にゴソゴソやってた件。
だんだんとiMovieの使い方がわかってきたぞ…!
しかし、うちのMacはおじいちゃんなのでバージョンも古いんだけど
なんとなく、なんとかなった感じ!
咳払い入りw



しっかし、スマホで録音してこういう風にできる世の中なんですね。。
文明の進歩だ。
ただ、写真もきれいに見せたいんだけど
HQモード??を使えるようになる方法が知りたい…。

Love NORMA!!

これから自分がどこへ進んでいけばいいのかわからず
ひたすらYouTubeを徘徊して辿り着いたイギリスのNorma Winstone。
初めて聴いた時はナンダコレは!と思ったけど



VocalというかCDのクレジットはVoiceになってることが多い。
これを聴いていると自分が思っている以上に
ジャズって本当に敷居がないんだなと思う。
情報も少ない彼女。
好きな歌手は何人かいるけど、私の理想というか憧れというか、
いつしか彼女が私の「こうなりたい像」のひとつになる。

普段聞く曲って、ライブで演る曲だったりで
練習のために聴くことが多くなってしまってるんだけど
そうでない時、インプロの彼女のアルバムを聴く。
「どうやって歌ってるんだろう」
「どんな人なんだろう」
「声はどうやって出してるんだろう」
色々と想像しながら。


そのNormaが来日するというのを知り、
え、え、いつ!?と調べると…

「今日かい!!!」(゚д゚)

場所は京都。ちょっと遠いので滅多に行かない。
チケットも私にとってはちょっと高いけど…

そ ん な ん 言 っ て る 場 合 じ ゃ ね え よ 。

ってなわけで、終業後ダッシュで京都へ。
(ダッシュしたのは京阪電車だが)



初めて来ました、京都RAG。開演10分前。
小さなエレベーターで5階へ…

…と思ったら、エレベーターにNormaが…!!(゚д゚)!

「5階でいいの?ライブハウス?」
「あなたのライブに来たんです。」
「あなたみたいになりたいんです、私も歌ってます」
「あなた、名前は?」
「チアキです」
って言ったら握手してくれたああああ…
「『ジャーキー』みたいね!」って笑われたああああww
干し肉でもなんでもいいっす!!
っていうか、「ジャズ界の不思議ちゃん」って誰が言ったんだよw
普通にいい人だよw

そして、さらに最前列が何故かあいており
かぶりつき席GET…。
もちろんCDと生とは違うので聴けるだけでもLuckyだけど
可能ならばぜひぜひぜひ、目の前で聴きたかった。
「どうやって声を出しているのか」を見たかったのだ。

もう、この時点で本人と喋って握手して貰って
席は最前列だったし、だいぶお腹いっぱいだったけど…
ライブ、めっちゃよかった。。

まずなにがどうって、73歳で今までCDで聴いていたのと
ほぼ同じ音域でインプロができるって、すごいことだよ…。
曲はオリジナルばかりなので
「スタンダードが聴きたい」という人には向かないんだろうけど
有無を言わせない存在感。
観客も完全に動けない状態。少なくとも最前列はw
お客さんの一人が「Can't move!」って言ってたけど、まさしくそれ。
そしてこの音程の良さはなんなんだ。そして声にも無駄がない。
インプロの言葉の選び方が「ア」が多いから
そんなふうに聴こえにくいけど、細かいフレーズを聴くとバップだ。
メンバーの演奏中の雰囲気もとてもよくて
アンコールも2回。たっぷりたっぷり歌ってくれた。

ライブの終わりは持っていないCDを買って
CDとiPodにサインをしてもらった(∩´∀`)∩


「(iPodにサインして)いいの?」って言われたけど
「がっつりやってください!」と言って書いてもらった。
「これ、毎日見るよ」って言ったら笑ってたw
最後にハグもしてもらって、ホクホクしながら帰りましたとさ。

時々、自分が好きなものとかやってることに
これでいいのかな、って思う時があるけど。
というか、そんなんしょっちゅうだけど。
「大丈夫なんだ」と思えた。
また来てくれるかな。私がイギリスに行けばいいのか。

よく物事は「最高最善のタイミングで起こるべくして起こる」って言われるけど
その意味を今までちゃんと理解できていなくて
さらに、それを信用できていなかったけど
こういうことってホントにあるんだ!ホントなんだ…!!と
身を持って感じました。。

そんな、日々平凡な私のワンダフルナイトなお話。


【ライブやるです】 2015年8月29日・芦屋Left Alone

雨が降ったからか、暑さがだいぶ引っ込んだなあ。
このまま穏やかな感じで秋になるといいんだけれども。
急に寒くなったりするからなあ。
そんなこんなで私は今日から旅行です。
カメラをミラーレスにするかどうするか悩んだけど
やっぱり5D持っていきます。。

そして、今月末はライブです(・∀・)


2015年8月29日(土)19時30分スタート
charge 2,000yen
ご連絡お店までか、前日まででしたら私のほうでも伺います。
travessia05☆gmail.com(☆を@に変えてください)

芦屋LeftAlone 
0797-22-0171

Vo. 三木千明
Pf. 大森一宏
Ba. 井上歩

納!涼!
8月最後の土曜日、よろしければぜひ涼みにお越しください。
冷房から(むしろ家から)出たくない3人で
心よりお待ちしております!


「ミミソラ」で記事を書いていただきましたの話。

阪神エリアの音楽情報サイト「ミミソラ」のライターの方が来られており
ライブの様子をご紹介いただきました。

ミミソラ」って名前が良いよね。
空耳ではなく、空耳でもあり
mi mi sol laでもあり。C6になりそう。
そもそもはオーディオ関連の会社なのかしら??
っていうか、住所ちゃんと調べたら
遥か昔に、かつて働いていたビルでお茶吹いた。

そんなんさあ、私のライブに
まさかライターさんがいらしてるとか露ほども思わないからさー、
ふっつーにライブでチョコバナナケーキ配ったりしたよね。。
前もって言ってくださったらチョコの量がもっと多かったもしれないよ…!(嘘)

で、猫背に見えない写真を選んでください…とお願いしたら
ちゃんと守ってくださいました(笑)


http://mimisola.net/report_info.php?id=81
…っていうか、かなり拡い範囲のライブ情報が載ってるんですが
どうやって運営してるんですか…!!

記事もジャズだけに限らず、おそらくそもそものご専門であるオーディオ関連から
知り合いのマヌーシュジャズバンド、
大学生の頃にライブを見たことのあるロック系シンガーまで幅広い…。
でも本当は境界線なんてないものなのかもしれないね。
もしよろしければ記事をご覧下さい。

ミミソラ

これから、これから。

昨晩は天満バンブークラブでライブでした。
この1か月ほど、丸一日なにも予定がない日というのがなくて
ただただひたすらに走ってたせいか、
この2週間ほど、色々とオーバーフロー気味で
体力もないし、頭のなかも処理しきれないくらいにごちゃごちゃしていて
寝てる間も夢の中で歌いながら35mmのレンズを買うか
50mmのレンズを買うかで迷ってたりで
ちゃんと寝ている感が全くなく
ライブ前日の夜(というか当日の朝方)には
「これは…ちゃんと寝ないとヤバイ…」という状態でした。
やっぱりね、ちゃんと寝なあかん。生産性悪いしね。むくむしね。太るしね。
そしてこの湿気と暑さよ…。
…でも、意外とこのわけわからん状態のほうが
歌うにはいい状態だったりもしました。

もともとマメな方でもないので当ブログの更新頻度も低いのですが
それに加えて、書くこともなかったということもあり。
ひとまず、やっっっと今日なにもない日ができて
なんか急に色々書きたくなったぞ…!


いつも好き勝手させて頂いているバンブークラブさんでのライブですが
長い間紆余曲折を経て、あんた一体なにがやりたいのか、と訊かれると
何と答えたら良いのか迷うものの
一言で言うと「見たことのない世界を見てみたい」ということに尽きると思います。

「見たことのない世界」も、一緒に演奏してくれる共演者はもちろん
来て頂いた方、どこでやるのか、ということで大きく変わっていくことで
「ああ、こういうことかー!」と昨晩は強く実感したのでした。

そして「見たことのない世界」のタネは必ず自分の中にあり、
それが歌う・声を出すこと、他の楽器と合わせること、
聴いていただくことでホウセンカの種みたいに弾けて出てくるようなものなのかもしれません。
なんかこう思ったら面白いネー。
これからも「見たことのない世界」をガンガン見て行きたい、と思いました。

どうやら涼しくなりたかったらしいわたし。※音量注意


そして、明日も歌っています。
こんなに詰めてのライブは生まれて初めてだ…。
2015年7月13日(月)
19時30分〜
阪急武庫之荘 Mクアトロ
charge ¥2000
w/ pf. 鈴木知代
guest Ob. 竹本千彰

もしよろしければ是非お越しくださいませ。

今後のスケジュール (6.27更新)

いい季節だねえ。
つばめの低空飛行がとても好きだ。
ぶつかりそうなくらいで飛んでいるところなんか、
バカにされているような気にすらなる。
人間なんて小さいなー!

というわけで、ライブが増えております!
ご都合よろしければ、是非お運び下さいませ。

-----
2015年7月11日(土)
19時30分〜
大阪天満バンブークラブ
w/ pf. 大森一宏
charge ¥2,000 2ドリンク付
いつもの如く、インプロ寄りと思われます。。
いや、意外とそうでもないのかな(どっちだよ)
面白い曲なにかやれたらいいなー(・∀・)ヌーン♪
↓↓超枚数限定フライヤー…。某所と手配りのみ。。

-----

2015年7月13日(月)
19時30分〜
阪急武庫之荘 Mクアトロ
w/ pf. 鈴木知代
guest Ob. 竹本千彰
よく考えたらデュオでライブは初めてだ。。
オーボエ竹本千彰ゲスト参戦決定!
ただでは帰さん!…と言いつつ、返り討ちに遭うパターンw(・∀・)ヌーン♪
-----

2015年8月21日(金)Updated!
20時〜
JR甲子園口 CARAVAN
w/ pf. 鈴木知代
charge ¥2,000
初めて出させてもらうお店です。
となりの人間国宝認定店…!
円広志…!(・∀・)ヌーン♪
↓↓↓顔黄色い…。

-----

2015年8月29日(土)
19時30分〜
芦屋Left Alone
w/ pf. 大森一宏 ba.井上歩
charge ¥2,000
この頃ってもう夏も終わりなんだね…。
ってことで、サウダージな曲やりたいな。(・∀・)サウダージ!
-----

それぞれ、ご予約も承っています。
gymnopediest05☆gmail.com(☆を@に変えてください)
までメールにてご連絡下さい。

よろしければ是非お越しください。

こころがまえ

気がついたら今年も5月、
もうすぐ年を取るのか…ということで
顔をコロコロするやつ(リフェ??)買おうかしら…とか
通勤用の小さめリュックかな…とか思ってたんだけど
去年の年末頃に譜面書き用の万年筆をペンドクター川口明弘さんに調整してもらった際、
「あんた、高くなくていいから、良い道具を使うと仕事増える。
いい譜面書き用の万年筆買いなさい」
と、言われたことが気になっていたので、顔コロコロとリュックは諦めました。
 

 
しかし、ペンドクターの言うことは本当だった。
マジで今まで何をガリガリ書いていたのか…!
譜面書くのがめっちゃ早くなった…!(`・ω・´)
今度調整してもらおう。早く関西に来ないかなあ、川口さん。

というか、扱って欲しいように自分を扱わないとな!とつくづく思う。
そして、扱われたくないようにこちらを扱う他者とは関わる必要がないということ。
そういうのって逆にコッチも、相手にとって扱われたくない扱い方をしているのだ、きっと。
もしくは極度に自分が我慢をしているか。
 

しかし、とても穏やかな5月。
なんせ音楽と写真のことだけ考えてたらいいんだからな!
会社では未だに仕事の日以外、家で寝てる人ってことになってるけど
昔のように「音楽なんてただの遊びだ」と言う人もおらず、
そのために必死になって自分に圧力をかける必要もなく。
その次は、何かを守るために必死だったように思うけど
言われたことを思い出しても、もう何とも思わなくなった。

そもそも、写真に関わる仕事をしよう!と思ったのも
音楽と写真って同じだからという不毛な理由だったので
もはや撮影ではなくセッションの気分で行ってるから
実質的に生活のほとんどが音楽やってるようなもんなんじゃん?(・∀・)
…とか、ポジティブな考え方をしてみる。
あと考えていることといったら、食べ物のことだな!

でもねえ、もはや歌うのも写真撮るのも
息を吸って吐くような感覚になってきていて、なんだかよくわからないわ。
ただ、歌いたい種類が確実に変わってきているのは感じるけど。

今度、講習会行く予定なのでそのテキストも…。

 
予習必要っぽいけど、はたして内容について行けるのか…。
(;´Д`)アー

 

やっと魂もどってきた

今週に入ってから体調を崩し、一昨日は一日中寝てて
「友達のミュージシャンが徹子の部屋に出るから
知り合いに教えてあげなきゃ!」っていう夢をずっと見てました。。
むしろ私が徹子に会いたい。

昨日もなんだかボーっとしてて
やっとちょっと魂戻ってきたような気がする…。
やっぱり養命酒が必要かなあ。

新しい季節を前に、
周りの人の環境が変わっていくのを横目でみていて
「私はどうしていくんだろうなあ」と漠然と考えていたり。


先日のライブにきてくださった知り合いの写真家のかたが写真を撮ってくれてて
自動のフォトフレーム(これは一般的になんて言うんだろう)をくれたよ(*´Д`*)
そしてめっちゃカット数撮ってくれていた。。ありがとうございます!
写真は西宮のPhoto Studio DANKEへ!!
ダンケさんっていうもんだから
かなり長い間、段家さんか団家さんかと思ってたら、違うかったよ。





この2人と音楽をやるのがほんとうに好きなんだ。
楽しめるようになってきたのはごく最近だけど・笑
安心感というと語弊があるんだけど、
言うなれば「なんでもできるような安心感」かなあ。
歌いやすいかというのとはまた別問題。
この2人の音が好きなんだと思う。

「先があるということは、まだやることがあるんだろう」と言われて
ああ、そうかもしれないなあ、とも思う。

私は写真も運良く半分仕事みたいになってるけど
本来は、音楽のためにやってるようなもんだしなー。
…っていうことを考えだすと、あらゆる日常生活のあれこれを
音楽のためにやっていることに気が付いてきた最近。

やりたいこともあるし、
ひとまず、働こう。
そして、痩せよう。


 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM