これからの3年

 あけました。おめでとうございました。
もう1月も20日だけど。

最近、服も雑誌もホントに買わなくなったのですが
今年に入って買ったもの。


3年日記と、セルロイドの万年筆。

セルロイドの万年筆は、前からずっと欲しかったんだけど
なかなか自分の希望とピッタリのものに縁がなく
半ば諦めていたのですが、年明けに入手。
あまり詳しくないんだけれども、大西製作所というところで作られているそう。
せっかくなので、名前も入れてもらいました。

3年日記は、時間があれば何か書く習慣があるのですが
誰と会ったとか何を食べたとかを書き散らしているため
後から、何がいつ起きたかがとてもとてもわかりにくい!
ので、3日坊主な私が続けられるのか不安だったけど
1日数行でよさそうなので買ってみた…。20日現在、なんとか続いています。
3年後、どういう風に何を感じながら読み返してるのかなあ、と思うと
ちょっとドキドキ。


過去に自分が書いたものを振り返るって結構面白いもので、
毎日が何も変わりがないように思えても
後から見ると結構激動な感じだった…ということも、割とある。

私には「絶対にこうなりたい!」というものがなく
自分の心が平穏であることが一番、と思っていますが
それでも、「こういう風にありたい」というのはぼんやりと存在しているので
それに近づいて行けたらいいなあ、と思う今日この頃。

近くにいる人に「あなたは何も変える必要がない」と言ってあげられることが
何よりの愛情表現だと思っているので
そう言ってあげられる人間でいたいなあ、と思う。
そのためには自分の状態が安定していること、
軸が定まっていることが必要だなあ、とつくづく実感。

ひとまずは、最近特にひどい頭痛を治すべく体質改善かしら。養命酒?

そして、今年はすでに友人の結婚式も決まっているので、歌うです。
自分のためにも、待っていると言ってくれる人のためにも
本気でぶつかって向き合ってくれる人のためにも。


大切な友人が教えてくれたポール・オースターという人の
小説の一片。


状況として必要ないときでも笑顔を浮かべること。

怒りを感じているとき、みじめな気持ちのとき、
世界にすっかり押しつぶされた気分のときに笑顔を浮かべること
ーーーそれで違いが生じるかどうか見てみること。

誰か笑顔を返してくる人がいるかどうか見てみること。
それぞれの日に受けた笑顔の数をたどっておくこと。
笑顔が返ってこなくてもがっかりしないこと。

受け取った笑顔一つひとつを、貴い贈り物と見なすこと。



私、びっくりするほど文章が読めないのですが
この人の「トゥルー・ストーリーズ」は読んでみないといかんなあ、と思っています。
毎日笑顔でいられたらいいよねえ。
そんな、新年。

ペンクリニック&インク工房

今朝は随分と前から楽しみにしていた、
セーラー・ペンクリニックとインク工房@神戸ナガサワ文具センターに行ってきました。

去年の10月末にペンドクターもとい、ペン先の神様・長原宣義さんに
ガリガリで全く書けない安い万年筆を
「盆と正月が一緒に来たようなペン先」にしてもらってからは
「国産の万年筆はこれからセーラーしか使いませんっっ!!」と
完璧にセーラー派になってしまったのですが
今回、長原幸夫さんに色々と長々わがままを申しました。。

 

セーラーのヤングプロフィット・ミュージックのペン先が滑って書きにくいのと
(譜面に音符を書くときの)縦線が太すぎるのでもっと細くして欲しい、
もしそれが無理ならば、前のペンクリで普通のペン先を
ミュージックに変えることも出来ると仰ってたので
ラミーのサファリをミュージックに変えて欲しい、ということで
調整してもらいました(*´ω`*)

アメリカでカリグラフィ用ペン先の調整を頼まれることも多いらしく、得意分野らしいです。
効率のいい書き方も教えてもらえて、五線譜も持って行ってヨカッタ…。

ミュージックの太さのセーラー万年筆を新しく買った場合、
現物を送ると、同じように調整することも可能らしく、
そのときは私の顔写真も一緒に入れるように、とのことw
やる気が出るから、ってホンマかなww

あとは、愛用中のセーラー万年筆のプロフェッショナルギア・スリムを
「細いのは気に入ってるけど、しなる感じが不安定、
書くときもちょっとガリガリするのがちょっと嫌」というのを調整してもらいました。

手入れの仕方とか、書き方とか
どういう風に治しているのかとか色々教えてくれるので楽しい!
スペシャルゲストにもお会いできて、嬉しかったです!また次も行こう。。


そして、初めて体験した石丸治さんのインク工房(☆∀☆)
万年筆用のインクをブレンドして、好きな色を作ってもらえるのです!
なぜか今まで行ける範囲で実施されていても行く機会がなかったけど
今回は絶対にお願いしたかったのです。



低い声が素敵…!!

「青と緑の中間で、暗くない色。
かといって浮っついた色は嫌だけど
普段遣いにしたいので落ち着いた深みのある色。
そんでもって5月っぽい感じで☆」
…という訳わからんリクエストを苦笑いしながら作ってくれましたー。

書いてすぐは青だけど、だんだん緑になっていく不思議な色。
乾けば乾くほど、緑になるようです。光の反射具合でも違うっぽい。

インクの名前は自分の誕生日の「5月18日」にしました。
インクをブレンドしてもらった人はみんな名前をつけてると思うんだけど
他の人はどんな名前だったのかなー。



こりゃみんなハマるわ。
「そんなに色にこだわりないもんなあ」とか思ってても
色々と要望は出てくるものね。「もうちょっと緑で」とかw

はー…これで色々としばらくはがんばれる…!!
沢山色んな話を聞いたし、ほくほくです。
朝イチで行ってよかったー。
朝イチのつもりで行ったけど1時間待ったのはなぜだ?w

私自身、なんだか地味に変化があるのですが
何かを諦めることはせず、自分の好きなものや
やりたいことは自分が守っていこう、と思う今日この頃。
誰かに守ってもらおうなんて、
これっぽっちも思わないんだぜ!と、すごく思っているのでした。

1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM