念を入れて、自分自身に忠告して

昨年まで3年程、アレクサンダーテクニークというメソッドを習いに行っていました。
教わっていた磯村恵子先生と出会ったときの私は
それまで持っていたものを失って、歌うことに対する意欲すらゼロでした。

そもそも、習いにいこうと思ったきっかけも「肩こりが治る」と、
当時アメリカに留学していて向こうでレッスンを受けていた友人から
教えてもらったからという単純なことでした。

恵子先生に初めて出会ったときから、驚きと気付きの連続で
悩みも色々聞いてもらいました。
自分が少しずつ変わっていくことが面白くて仕方なかった。
どれだけ自信がないときも、
「機会が与えられるのだから、どんどん歌いなさい」と言ってくれました。
「喋るの苦手なんだけどなー。恵子先生にはいっぱい喋っちゃう」と言うと
「それが本当の千明さんなのよ」と言ってくれました。
「先生、何歳なの…?」という質問には答えてもらえませんでしたw
大袈裟でなく、自分に出来る事が増えて人生が変わりました。

昨年8月末、体調を崩されて講座を休止すると主催者から連絡が入り、
心配でメールをしたときに
「お気持ちはしっかり受け取りました。再開するときはまた連絡するね」と返事が来て、
今に至ります。
その時には、再開することがないことを
ご自身でも分かってらっしゃったんだと思います。
昨日、既に亡くなられていたことを偶然知りました。

正直、恵子先生以外から教わる気が起きないけれど
教わったことは、ずっとこれからも活かしていこう、と思います。

レッスンが終わった後に時々ちまちまと書いていて、
そのノートや手帳を掘り返したので、見つかった物を下にメモっておく。
ノート自体を処分してしまっていたりで、かなり限定的なうえ、走り書きですが。
というか、記録は捨てたらだめだという事がわかったよ…!
今、習っている人の参考になるかな…。

ーーーーー

2010/12/1
また一つ、成長。
アレクサンダーテクニークのおかげ。

2010/12/15
「物を書く」時のポイントを教えてもらった。目からウロコ!!

2011/1/19
アレクサンダーテクニークで情報を色々得た。
バランスを取ることと、「自分が選択している」ことを意識すること。
何かをやらされている訳ではない。
そう思うと、自分からやれることが増える。

2011/2/2
アレクサンダーテクニークは気付きが多いな。
空間をもっと意識して。

2011/3/2
今日は会議で言いたいことが言えた。
すごい大きな1歩だと自分では思ってる。
恵子先生にも言われた。ありのままでいいんだって。

2011/3/16
やっぱり恵子先生は凄いと思う。気付きが多い。

2011/3/30
今日は「歩き方」を教わった。
「感謝する」のが大事なんだと実感した。

2011/4/6
アレクサンダーテクニークは面白いなあ。
自信を持ちたい。自分らしく生きられるようになりたい。

2011/4/20
やっぱり面白い。
恵子先生に会うと元気になれる。ゆっくり。焦らない。

2011/5/1
今日のテーマは「人前で話す」だった。
面白い。これはすぐに役に立つと思う。

2011/10/5
「人生の出来事には力強いポジティブな意味がある」
※自分の身に起きた全てのことについて、
自分がどんな意味を与えているかに注意する。
今日の収穫は「等身大の自分」。一生、歌っていく。

2011/11/2
「望み」と「選択」
・迷いをなくしたい。
・好きなことに自信を持って、ブレたり本当は好きじゃないのかも、と思うのをやめたい。
・罪悪感を感じるのをやめたい。
└→できるだけ、ポジティブな内容に言い換える。
自分自身への期待を持つ。
→そのために自分に対して何ができるのか。

2011/11/16
自分の恐れに向かい合う。
感情が設けた制限を意志の力で乗り越えることができる。
今のいい感じの波に乗りなさい、とのこと。自分の思うように。

2011/12/21
自分のことが少し分かったよ。
殻から出ようとしていて、安全な場所、自分でいられる場所はライブなんだということを
認めなければならないんだと思う。
自分が持っている物を出していきたいな。
人と違うことを認められるようになりたい。

2012/3/7
体の軸がどこを通っているかを教えてもらった。
体もすんごく後ろに曲がったー!
凄かった。自分は体が固いと思ってたから。
立ちやすくなったようなきがするなあ。
どんどん試してきたい。

2012/5/6
・部屋の外にも空間が広がっているのを意識する。
広い草原で歌っているように、草原の遠くにいる動物に聞こえるように。
・レッスン(ライブ)までの道程で、遠く、広くの感覚を意識する。
・どこまでも広がっているのを感じてから歌う。
・はじめは目の焦点が合わない感じがしても慣れてくると合ってくる。
・遠く、広くを意識すると息の入り方が変わってくる。(呼吸が深くなる)
・「無い物を出そうとしている」のではなく、
「本当は持っている物を無いと思いこんでいる」事に気づく。
「本当は持っている」。
今日のレッスンは凄かった。
息が深く入って歌いやすかったし、声が遠くにいく感じが凄くした。
アレクサンダーテクニークは面白い。自分の変化がよく分かる。

2012/6/6
今日も面白かった。
喋るときは空間を意識して、何人の人がいるのかを認識する。
「話すのが苦手」とか、話すときにダメ出しをするのをやめる。
ゆっくり話す。
電話に出るときは空間を意識した状態で出るようにする。
今日はゆがんだ写真を修整したりしていたので
目が合わなかったり、過度に緊張してたんだ。納得。
考えるときは「体全体」で考えるようにする。

2012/6/20
実際に、そう動かすのではなくて、意識するだけで変わる。
自分が注意したい方向に意識を向ける。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM