足るを知る、とは。

気持ち的にちょっと落ち着いてきたので
先日のLeft Aloneのことも含め、色々書いてみようと思う。

なんだか割と色々と環境が変わったりでやっと最近になって
落ち着きつつあるのですが、
それでもやっぱりまだリズムが掴めてない感ありあり。

今まで、それこそここ10年位の間ずっと
「自分には足りない何か」を探してきて
なんというか、自分の手持ちのカードでどうにかこうにか
切り抜けていくものなのかもしれない、と改めて思いはじめてきました。
その意識に自分自身がまだ慣れてないのかもしれない。

去年も同じLeft Aloneで歌わせてもらったけれど
小さい頃に連れられて行った時に、
天井が高くて、木が組んであって、
その木にも有名な人のサインが書いてあって…という
いつもと違う「特別感」を感じたことが自分の中で未だに強いです。

この間のライブの途中には
ぼんやりしていてわからなかったのですが
その「特別感」を自分が強く感じる中で
去年の「なんで私ここで歌うことになったんだろう」というわけわかめ状態から
(Left Aloneでだけに限らず)「ああ、私は歌ってもいいんだなあ」と
思えるようにやっとなった気がします。

それは名前も知らない方が去年と続けてきてくださったり…ということで
感じられるようになったのかも。鴨。

今までは自分に足りない何かを
無理矢理探して、補おうとばかり思っていたけど
既に自分が手にしているものを、
どう活かしていくかということが
これからの自分のテーマのような気がします。
薄々は感じてたけど。

物欲や所有欲と同じで、
次々と欲しくなって手に入れても
自分が持っているものの本当の要求を満たさなければ
欠乏感しか残らないもんね。。

欲が悪いものではないけど、
たぶんそれもその方向性の問題なんだろうなあ。

なにせ、そもそもの属性がヒキコモリなため
「もっと大きなところで歌いたい!」とか、
今後の展望があんまりないんですが
華がない、話が面白いわけでもない私ができることは
私の好きな音楽家たちのように、聴いてくださったかたに
寄り添えるような歌が歌えるようになれることが目標かもしれません。
座敷わらし的な。

次のライブの予定は11月ですが、それまでに
もう1回くらいどこかで歌いたいなあ、とかは思っています。

「いつか」とか「またこんど」とかって言っても
そんな時は来ないものだと思っているので
ちゃんと自分で形にしないと進まないなあ、と思う今日このごろ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM