運動した感。

今日はダウンコートを着て外に出たら暑かった…。
もうすぐ春だねえ。

昨日は芦屋Left Aloneでライブでした。
お越しいただいた方々、ありがとうございました。
やっぱ何回やっても思うけど、いいな。ここの空間。

今回はこういう曲をやってみたりで、なんかすごく運動した感が…。
歌うこと自体がすでに運動なんですけど、更に一層。



ベースとピアノ(とパーカッションw)が、この二人で良かった!と
歌っていて、ものすごく思いました。
もともとインスト曲が好きで、聴くのはもっぱらインストのほうが多いのですが
たぶんこのあたりがきっかけでインプロって精神力使うけどおもしろーい!と思うようになり、
おかしな方向の今に至るw
インプロの楽しさだとか、フリーの奥深さだとか
この2人に出会わなければ見ていなかった世界だと思います。

基本的に、自由になりたくて仕方なくて
閉じ込められると全然あかんくなる人間なので
自由な環境を求めて彷徨うしかないんだろうな…とつくづく思いました。。

そして、やっぱり録音したい。
宅録の本を読んだりしてみてるけど、ようわからん。
何が必要とか、何が良いとかどなたか教えて下さい。。
なお、いっそうヒキコモリそうだけど。

しかし、昨日は好きな曲、色々やったなあ。



写真、いつも撮るのを忘れる。今度は3人で撮るの忘れないようにしよう。
次回、Left Aloneでは8/29(土)です。

撮ってもらった写真。



痩 せ よ う 。

何が自分にとって楽しいか、とか

昨日は大阪天満バンブークラブでライブでした。
お越しいただいた方々、ありがとうございました。
世間ではバレンタインデーってことで
おやつを作っていきました。


節分の日に、マッサンとエリーちゃんが
成田山で豆撒きをしているのをテレビで見て、
「ああ、無病息災…!」と思って作っていきました。
撒いてないけどね!

※参考画像


今回は「こういうコードにしたい」とか「穴から抜ける感じで!」とか
わけのわからないことを言いながら、
足りない脳みそから無理矢理に色々引っ張り出してきたライブでした。
やっぱり私は自分でごちゃごちゃと作りたいタイプの人間なんだなと改めて実感。
そうなると尚一層、ヒキコモリ度が上がりそうですが、
もっともっと色んな事ができるようになったらいいなあ、と思います。
専門学校でもっと授業聞いとくべきだったヨ…。
まさかアレンジetc.に興味が出てくるとは思っていなかった数年前…。



前日にTASCAMのレコーダーすげえよ!と思っていたのに
持っていくのを忘れたわたしです…。
 

最近の傾向

もともとの性質的にヒキコモリの属性なのですが
輪をかけて最近はヒキコモリかもしれません。

引きこもっていると、考え方も内向的になるのですが
今はそれでもまあいいか、と思っています。

私は音楽から何を得てきたのか、とか
これから先の自分はどう在りたいのか、とかひたすら掘り下げてました。
「自分のスタジオ/作業場を持って、
音楽も写真もやっていけて、時間問わず制作ができて
時々海外に行ったりもできる」ってのが理想なのはブレないんだけどね!( ゚∀゚)アハハ
 
そんなこんなで、ここ数日はアレンジもどき。
今までは頭のなかにあるものを、何て伝えたらいいのかわからなくて
「……えーっと、フリーで!」って言ってみることが多かったのですが
「うーん、こんな感じー」とかって、コードを当てはめてみたりして。
アレンジ、あんまりちゃんと勉強していないのでかなり適当ですが(;´Д`)
で、ピアノ弾きながらレコーダーに録って聴いてみたり。

このTASCAMのレコーダー、数年前に買ったけど
結局iPhoneの録音機能のほうが手軽だったのでそればっかり使っていて放置だったのですが
なんか意外とスゴいことが判明。スタジオ録音っぽくなったり
ホール録音っぽくなったりするんですよ…!
なんかちゃんと録れないなあ、と思ってたら録音レベルが低かったみたいで
めちゃめちゃきれいに録れるやん!説明書読まないB型!



本来、良いも悪いも無い世界なのに、
どうしてもっと自由になれないんだろうと思っていました。
ひたすらに自由を求めていたけれど、
私にとって自由とは、頭のなかに詰まっているものを
外側にうまく表現できる状態のことを言うのかもしれません。
内向的ではありますが、本質的にわがままな人間なので
「こうしたい!」というのは、そのまま出したい人間なのかもしれません。


明後日2/14は大阪天満バンブークラブにてライブです。
今、アレンジもどきってる曲ができるかな。。


大阪天満 バンブークラブ
大阪市北区黒崎町12-17
tel 06-6371-6403
19:30 start
w/ Pf.大森一宏

【ライブやるです】 2015年3月7日・芦屋Left Alone

2015年はじめてのライブを来週に控え、
実は今月から働くところを一つ増やしたのですが
いろいろ考えてみると労働のスケジュールと
私の中のスケジュールが微妙ーに合わなくて、近いうちにクビになる気がする…と、
うっすら思う今日この頃です…。

今までひたすらに猫を何重にもかぶって生きてきたけれど
自分がいちばん本来の状態に近いのは歌っている時・一緒に音楽をする人達と一緒にいる時で
譲れないものは譲ったらだめだよね、と思う。
いやー、さんざん世間に迎合しようとしてきたけど、もう諦めろってことかな!

…というわけで、来月のライブです。
フライヤーにプロフィール入れたらいいんじゃない?と言われたのですが
華々しい経歴が皆無なんですよね。
小学生の頃に作文の宿題で無駄に句読点とか接続詞を使ったり
漢字を平仮名で書いたりして、
ひたすら文字数ごまかしてたことを思い出した。



 
2015年3月7日(土)19時30分スタート
charge 2,000yen
ご連絡お店までか、前日まででしたら私のほうでも伺います。
travessia05☆gmail.com(☆を@に変えてください)

芦屋LeftAlone 
0797-22-0171
Vo. 三木千明
Pf. 大森一宏
Ba. 井上歩

Chiaki Miki Trioっていうのがなんかあんまりしっくりこなくて、
色々他に考えてみたけど、共通項がないんですよね…!
あえて言うならカレーが好きっていうあたりかしら。
そんな3人でお待ちしております。
ご都合よろしければ是非お越しくださいませ。
 

あけましたの初夢と今年1発目のライブ

あけましておめでとうございます。
年明け早々に風邪をひいており、気分は労咳を患う沖田総司です。気分だけな!
せっかくの休みなのに、もうなにをする気力も起きず、
これ、だいぶ風邪です。
体調崩すと、介抱してくれる猫がほしい。

そんなこんなで、
どこかの中華料理屋で宜保愛子とかデヴィ夫人とか、
なんだかそういった雰囲気のものに延々と説教されていて
「影響されちゃダメだ…影響されちゃダメだ…!」と思いながら
必死にデヴィ夫人?から目を逸らしてご飯食べるという夢を、咳き込みながら見ました。
…えっと、これが初夢ってことなんですかね??
しかも、この夢を見たの初めてじゃないんですよ。
これが何の予知夢か真剣に知りたい。

そんなこんなで、今年1発目のライブです。
自分のライブ@大阪って、多分初めてだと思うんだけど。
場所もちょいちょい行くところなのに、初めてです。

2015年2月14日(土)
大阪天満バンブークラブ
19時30分スタート 2ドリンク付き¥2,000
Pf.大森一宏
Vo.三木千明


大阪で自分のライブ初めて、バンブークラブ初めて、
デュオでライブは本当に久しぶり。
でも、ピアノとデュオというのは一番好きな編成でもあります。
そして、2ドリンク付き。
大事だから2回言う。…2ドリンク付き。

バレンタイン・キッスライブ(仮)、バンブーのママには
「ロマンチックなのが聴きたいわあ♡」って言われたけど
ロマンチックからだいぶ遠いところにいる私が希望に副うことができるのかどうか…。
よろしければ是非お越しください!

問題は、風邪が治っていても正月太りが解消されていないのではないかということ…。

【歌わせてもらいます】2014年12月12日武庫之荘Mクワトロ

明日で11月も終わり、クリスマスが徐々に近付きつつありますが
そんなの全く関係ない労働者階級…。
31日まで働きます(`Д´)ゞ
そんなこんなで、12月12日、阪急武庫之荘Mクワトロ
鈴木知代ピアノトリオライブで、何曲か歌わせてもらいます。


 
ピアノ・鈴木知代嬢と先週、一緒にリハをやりまして。
知り合って4年近く、今回より前に一緒に人前で演奏したのは
もう1年半以上前ですが、あまりの腕の上げっぷりに吃驚。
曲(というか、歌)に対する理解が深いのはもちろん、
「こうしてみたい」というのを言ってくれることがとても嬉しいです。
彼女がどういう風に音楽と関わってきたのか、ということが
とても伝わってくるピアノです。
ドラムは伝説のドラマー(だけど、割と頻繁に遭遇する)大塚義之氏。
ちょいちょい、人生相談に乗ってもらっています。
何も自分のことは語らない秘すれば花な高倉健!(?)
ネットで見てたら出てきたCDのジャケット…。怒られたら消そうか…。
しかし、これが幾つの時で今が幾つなのかもサッパリわからない
どうやら日本コロムビアから出たCDで
レイ・ブライアントと共演したらしいということ以外色々不詳な大塚氏…。
これ、ホントに本人かなあ?

ベースは凄腕ヒゲの井上歩!
絶対の安定感と、引き出しの数が多くて
「何が起きてもどんな曲でも何とかしてくれるやろ」感はハンパないです。
個性豊かな3人の演奏で歌えることをとても楽しみにしています。
よろしければ是非お越しください。
-----
2014年12月12日(金)19時30分スタート・3ステージ
MusicCharge 2,500円※お店に予約で割引あり
阪急武庫之荘 Mクワトロ
06-6433-3126

それだけ考えていたい

なんというか、音楽のことだけ考えて生きてたいのはやまやまですが
なかなかそうも行かないわけで。
となると、いかに常日頃から音楽のことを考えられる環境を作るか。
…で、考えぬいて辿り着いたのが撮影の仕事。
 
まあ、半分は営業のような感じですが
それでもやっぱり写真と音楽って似てる。
音楽の弱点は写真の弱点。
「ああ、ちょっと遅い」「あ、うまくコミットできてない」とか
どうやったら流れをつくることができるのか、とか。
逆に、音楽に関わってなかったら出来ていなかっただろうと思うことも色々とある。

年末年始は撮影してそうな予感。
やっぱりフルサイズ機欲しいなあ。
働こう…。

 

 
ついでに広角レンズも欲しい。

心躍らせるものがあるだろうか

なんか色々やることもやりたいことも多い。
この10日間は自分のも含めて、ライブ三昧。
今日は専門学校時代の友人のオリジナルピアノトリオ、
週半ばはTb.トリオ、
10日前は4Tb.+ピアノトリオ。
なんというか、意志のあるライブってやっぱりいいなあと思う。

 
で、昨日(もう一昨日か)の自分のライブ。
なんか余裕があったのかなかったのかわかんない感じで写真を撮る暇なし。
そして、なんか色々自由にさせてもらって
よく考えたらこの3人は放っておいたら好きなことをしだす3人でした…。
 
そして、遠方から来ていただいたりで。。恐縮。。
自分がこう思っているとか、こういうふうに感じているとか
色々話すことも出来てよかった。。
ほぼ見知らぬ人間のライブに「前から来ようと思っていた」と言って下さり
もうそれだけで明日からの活力になります…。
 
この1年は怒涛の1年で
体調崩したというのもあるけれど、その上に2回転職したりで
「私はただ心穏やかに毎日を過ごしたいだけなのに」と思ってきたけど
よく考えるとこの10年以上何かに抗ってきたような気がします。
悩み続け、どこか突破口がないかぶつかり続けた結論。
 
何かと何かを程々にうまく両立させる手段なんて、
もともとが不器用な私には、ない。
 
これをよく便宜上、「諦め」と言っているのですが
それは、何と生きて行くか決めるということなのかもしれません。
それなら、心躍らせるもののために自分の時間を使い切りたい。
散々足掻いて10年なんだからもういいよね( ゚∀゚)アハハ
 
行く方向が決まって、自分に足りないもの・しないといけないことが何なのかが少し見えてきて、
逆に、捨てていくもの・手放すものも幾つかわかってきたように思います。


ライブやるです 2014年11月7日・芦屋Left Alone

9月も終わりだね…。
…というわけで、今度のライブのフライヤーが刷れました。
いつも横なので、縦にしてみた。
おそらく私のライブとしては年内最後になる予定です。
緩募、関西圏で置かせてくれる場所をお貸し頂ける方。。

この写真撮った時より、だいぶ髪の毛伸びたな…。
最近は座敷童と言われるようになってるよ。。

11月7日(金)20時スタート
※予約はいらない…はず…。たぶん。。
やっぱり予約したほうがベターです…!
ご連絡お店までか、前日まででしたら私の方でも伺います。

芦屋LeftAlone
Vo. 三木千明
Pf. 大森一宏
Ba. 井上歩
とても好きなLeftAlone、3回目です。
成長がお見せできれば…できれば…!

なんというか、先日歌わせてもらったときから1週間経って
あれからずっと自分でも色々考えたり、色々人と話をしてみたりして。
自分には色んな事が出来るようなつもりでいて、
色んな事がしたくて今迄来たけれども
でもそれはなんのためなのかと考えると、一つのことのためなのかもしれない。

今年に入ってからというもの、音楽を聴くのも苦痛で
自分の気持ちもついていかない状況からやっとこさ抜けられてきたような気がします。
長かったぜ、今回も…!

「人は生まれながらにして完璧である」というのを亡くなった恩師から教えられたけれど
それは「一人で生きていける・やっていける」という意味ではなくて
共存が前提だったのね、と今更ながらに実感。

今回もPERFECTなステキピアニストとベーシスト(ヒゲつき)で、お待ちしております。

 

いままで見えていなかったもの

うちのネット環境が弱すぎて、Flickrにつながらない…。

昨日は大阪・京橋ベロニカというところで歌ってきました。
もともとライブの回数も少ないこともあるけど
大阪で歌ったのは前はいつだろう…7、8年くらい前かも。

まず話は、京橋の駅から徒歩5分のところを
迷って25分くらい掛かったところからだけど
もう、ゴージャス過ぎる開場に気後れしまくり。。



緊張はそんなにしないけど、想像を絶するゴージャスさに軽く絶望感。。
トイレまでの通路も全面鏡張りで、それだけで目眩。
絶望感を感じても、心の中ではしゃいで撮りはする。


体調も崩していたことと、全体的なコンディションが良くなかったこともあり
4日くらい前までは「どーする…?私いなくてもだいじょうぶだよね…。断る…?」
…と思っていたのですが、結果から言うと歌いに行ってよかったとおもう。。

お客さんは知らない人がほとんどで、最初はやっぱり
「あなた達誰?」っていう空気だったけど
何曲かやっていくあたりでそれが変わっていくのが自分で感じられました。

談笑していた人たちの会話が止まり、
ご婦人方のデザートを食べる手が止まり、
年配の方は動かずじっとこっちを見たままだったり…。
なんやろ、初めての授業参観っていう感じやったんかな。わからんけど。
そんなにわたし、危なっかしかったかしら(汗)
 
そういうのっていままでもあったのかもしれないけど
ちゃんと見えてなかったのかもしれないなあ。。
少しだけそれが自信にもなり、音楽に対する意欲が戻ったような気もする。
「あれ、もしかして私信用されてる…?」っていうのも気のせいか、感じたし。
気のせいか、そうか。
なんとなく、色んな事が腑に落ちた昨日。
歌う機会が増えるといいなあ。

今年は12月にも歌う機会があるので
いままで縁遠かったクリスマスの歌とか、賛美歌とかもできるなあとか
根暗なりにポジティブに今のところ考えています。
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM