嫌なもんは嫌と言う のが意外と難しい。

ここ半年ほど鍼灸院に通っているのですが
私の場合は体のあらゆる不調が疲れから来ているとのことで。
で、今日鍼灸院の先生に聞いたのですが
「物理的に忙しくても疲れない」場合と
「忙しくなくても疲れる」場合があるんですって。

私の場合は、平日は仕事をしているので
現代人の並程度に疲れはしているんですが
言われてみると後者の要素が大きいような気もする…。

なので、私はこの数日で色々決めたことがあります。
もう、頑張ることも我慢することもやめよう、と。

こうやって色々書いている途中でもふっと思ったりするのですが
私にとって音楽は人と関わる手段だと思っていました。
でも、たぶんそれだけではなかったんだと思います。

それは普段の仕事のなかで感じるようになったのですが
全く初対面の人と話をして写真を撮ったりする上で
「別にそんなに難しく考えなくても人と関わっていけてんじゃんw」
…と思うようになったことが大きいです。
きっとこの部分を鍛えるために仕事してるんだわ!と思ってるw

…となると、人と関わっていくためだけに音楽をやる必要がないのです。
誤解を招かないように書くと、
音楽を演奏する事と、人と関わっていこうとする気持ちって
切っても切り離せないとは思います。
たぶんinterplayってそういうことだよ。。
でもそれって、目的ではなく良い音楽のための要素だよね。

うまく人と関わっていくことが目的になると
うまく行かせるがための我慢etc.も一緒にくっついてきます。
そんなんもはや必要かしら…。とことん孤独に強いわたしですww

知らない世界も、知らない場所も、
知らない自分も見てみたいけど
自分が良いと思えることや人を大事にしていこう、と
改めて思う今日この頃です。
嫌なもんは嫌やしな!!w

いい大人が…

年明けからの風邪(?)、未だ治らず、
もしかしたら花粉症か?とも思いつつ止まらない鼻水で過ごしているところ
今度は仕事中に駐車場の車輪止めに引っ掛かって
後ろに転び、右手負傷するなど…。
転ぶとか、ここ数年ないよ。
っていうか、大人になって転ぶタイミングってそうそう無いやろ。

…と思ったら、あったよね。

<おそらくの図解>

後ずさりしていて、車輪止めに気付かず転倒。
空がスローモーションで広がったわ。効果音は「ださー」だからね。
機材は会社で借りてるので
「壊したら弁償できない…!」っていうのがサーーッと頭をよぎった。。
2日くらい経つんですけど、最近特に傷の治りが遅くなったなあ…と
自分の年齢も感じてみたりね。。

でも、1月に入ってから寝てることとか多かったので
やっぱり動くって大事…と思う。
今日、鍵盤に触っていて
ピアノって、全身運動なんだなあ、と実感したり。
じっとしていると頭ばかり働き、ネガティブにも考えがちなので
色々動くことをしたい、と思う今日この頃。
とりあえず、鼻よ早く治ってくれという気持ち。
毎年1月はなんかバタバタ、落ち着かない月なので
早く2月にならないかなあ。

普段しないことを

正月明けすぐから風邪をひいて、一瞬治りかけたと思って初出勤を迎えると翌日からまた不調。
あまりにもひどいので結局、耳鼻科に行くとウイルス性の声帯炎とのことで
「今週中は喋るな」と言われて(´・ω・`)ムウ…
 
こんなの1年に1回、あるかないかです。喉がおかしいと鼻もおかしく、耳もおかしいという連鎖。
しかし、西洋医学って効き目がてきめん。
がんばって薬にはできるだけ頼らずにおろう、と思ったけど
処方された薬飲んで2日目ですが、だいぶ良くなってきてるよ。。
来週には治ってるかなあ。
 
年明けに届いた簡易PA、ちょっと今日試してみたのですが
思ったよりも良い感じ!
鼻声がリアルに表現されるよね。
 
置く場所とかを考えないといけないけど、次のライブで使えたらいいなあ。
ここ数日は、「もう不調…いろいろやる気が起きないよパトラッシュ…」状態で
あえて普段しないことをしてみました。
ブログのデザイン変えたりもそれなんですが、CSSもHTMLもだいぶ忘れてるよ…。
 
・図書カードをもらったので、普段なら買わないであろうものを買ってみた。
「短歌用語辞典」。
最初から読んでいるのですが、短歌によく使われている単語と
それが使われている短歌が載っている、短歌を詠む人には優れものなのだと思われる。
なんか、色々面白くてねえ。
口を「つぐむ」って、「噤む」って書くんだね…。ホントに変換できたわ。
なんとなく雰囲気はわかるけど、知らなければきっと読めない。

「ともる」って、3種類書き方があるんだねえ。
日本語って美しいなあ。知らない発見が色々。
何に使うわけでもないけど買ってよかったな。

・PCに入っている音楽を片っ端から聴いてみる
意外な曲が入ってたりするから驚く。
色々聴いて思ったけど、最初の入り口はご多分に漏れず、
この人なのかもしれないと思うなど。
多分Paul Williamsの書いた曲が好きなんですけどね。
私、Paul Williamsがとてもとてもスゴい人だと思ってるんですが
あれ、日本ではあんまりそういう扱いでもないのかしら…っていうWikipediaぶり
 
-----
 
将来に対して、具体的に「こうしたい!」とかっていうのが本当になくて
それはもう随分昔から、その時をやり過ごすので精一杯だったからかもしれないんですが
「好きな歌が歌えて作れて、ピアノもうまく弾けるようになって
好きなところでライブが出来て、写真も撮って海外にも時々行けちゃったりして
毎日自由に好きなところで過ごしながら生きる」ためには
どうしたらいいのかを本気で考えているこの数日です。

 
まずは、NHKのラジオ英会話からはじめてみました。。

ゆくとしくるとし。

寝正月の準備はできている、な人達。

大掃除後にもかかわらず、片付かないPC前。


だいたい、年末年始もへったくれもなく
フライヤー作ったり色々で終わっていくので普段と変わりません。

今年のこととか、記憶が曖昧なりにも色々思い出してみたけど
前半は「停滞」以外のなんでもなかったなあ…。
後半から、なんだかじわじわと賑やかになり、
来年は変化の年になりそうです。

変化って怖いけど、来年は流れにまかせて、変容、再生。
変わることを恐れないようにしよう。

今の段階で思っていることは
歌うにも、場所を選ばないようにしたいと思っていて
簡易PAを導入しようか考え中。
どこへ出張もできる、なんなら暫く一人旅に出られるみたいなのが理想。
ひとまずは歌う機会を増やしていこう、そうしよう、と思っています。
妄想だけなら、いくらでもできんねんけどなー!(ノ∀`)タハー

佳き年越しを祈りつつ…。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM