もう年末か…

いつものことだけれど、毎日が凄い早さで過ぎていって
気がついたらもうクリスマスシーズン!年末!
急に寒くなったし、それだけで気持ちが慌ただしくなる。

基本、性格がヒキコモリなのでインプットばかりになってしまっていて、
自分でも実感するくらいに「頭がいっぱい」状態なんだけど
ここ2週間くらいで、これから自分がどうしていくのか、とか
考える機会やきっかけがあり、自分が意外なことを思っていたことに気がついたり
気持ちを押し込んでいたり、ということに気がつくことが度々。
神様か、ブッダか、弁財天か、なんだかよくわからないけど
とてつもなく大きいものが、色々手段を変えて
色んな事を伝えようとしているのかも、と思うことが最近よくある。

自分でびっくりしたのは、全然関係ない仕事のトラブルを通して
 「私から音楽を取ったら、何が残るのよ!!」っていう気持ちが出てきたこと。
 自分でそう言わないように、誰にも何も言わせないように
 色々と身に付けてきたものがあるんだけど
 そのために見ないようにしていた部分もあり
 なんか、「今までの自分、オツカレ!」っていう感じw
 
 さて、そうなるとこれからどうしよう。
 今はそのことを考えて、決める時期に来ている気がする。
 ひとまず変わらないのは、もっと知らないことを知りたいし
 会ってみたい・見てみたい人もいる。
 
 手を変え品を変え、色々気付かせようとしてくれるのは有り難いけど
 できるだけお手柔らかに…と思ってる(-_- )

最近ハマっている甘酒づくり。
今のところ、玄米で58℃の10時間発酵がベスト。

人間やめたい

ここ最近、なんだか忙しかったからか
一昨日は鍼灸院で「ちょっと疲れ溜めすぎですねえ」と言われ
「じゃあ疲れが溜まらない仕事ってあるのだろうか…」と思いつつ
結局その後は家でぐったりしていて布団の中で色々考えていて
なんとなくわかってきたのは「人間やめたい!」ってことなのかもしれない。
ただ、そこに存在しているだけのものに憧れる。
昔、職場のお局さm(ゲフンゲフン に「ロボットみたいね」って言われたことはあるけどw
きっとそれ、私の精一杯の塩対応だw

人間やめたい度が高まって、太極拳習いに行く流れになったのかも!
なんだろう、私って道を外すととことんヤバイ方向に行くタイプなんだろうか。ドキドキ
選択肢が健全でヨカッタ…!

事の発端はドラマーのO塚さんに「アンタ、踊りなさい」って言われて
じゃあ、アルゼンチン音楽が好きだからアルゼンチンタンゴにしようかなと思ったけど
アルゼンチンタンゴってどうやら1人でやるものではないらしい…ということで
じゃあ、変拍子に強くなりそうだからフラメンコかな、と思い
教室やっているところに何件かメールで問い合わせをしたものの、なぜか尽く返事が来ず
きっとタイミングじゃないんだわ。じゃあヨガかなー、と思って
Youtubeで色々動画を見ていたら(私の情報源の大方がYoutube…)
たまたま太極拳の動画が出てきて、
太極拳、なんか美しくてイイじゃん…!と思ったという流れ。
 


なんだろう、このおばさまの「無」具合。
まだ2回しか行ってないけど、やってて超楽しい。
そして、ジャズの先生に言われることと同じことを
太極拳の先生にも言われる言われるww
「そーなんですよー!!そーなんすよねーー!!」の連発…。
多分、何に対して楽しいと感じるかなんだけども
やってるとなんか、On a clear dayな状態に近付いてる気がする…!!
 


ある晴れた日に、顔を上げて見回すと
きっと自分が何者なのか、分かるはず

ある晴れた日に、きっと驚くことだろう
どんな星よりも輝いてる自分を見つけられるから

自分がすべての山や海や浜辺と
同じ世界の一部だと感じられると
遠く近く、聴こえてくるはず
今まで聴いたことがない世界の奏でる音楽が

ある晴れた日に、そんな日に
きっと「永遠」を見つけるはず


----
家で前に買ったDVD見ながらやってみるんだけど、なんか違うんだよねえ…。
やっぱりその「場」の力っていうのは大きいんだなあ、と感じる。
早く、早朝におじいちゃんおばあちゃんに混じって公園でやれるようになりたいよー。
それよりも先に毎朝おじいちゃんおばあちゃんが太極拳やってる地域に引っ越したいよー。

私の中で、ジャズって、盛り上がってノリノリ!っていう感じではなくて
なんというか、こう、小さい花が
蕾から花開いてだんだん枯れていって、の繰り返しのような感じで
自分の人生のほとんどをそういう風に使い切りたいと思ってきて
なんかよくわかんないけど生きるのがタイヘンw


 

焦りなのか、何なのか

Norma Winstoneのライブに行って、1週間。
なんか、すごーくすごーく時間が経っているような気がする。
いろいろな人に、自分が体験した奇跡に近い出来事を話しては軽く絶望する。
ライブの時の衝撃を忘れることが出来ず
この1週間、「どうしたらいいんだろう」ばかり考えていた。

イギリスに行くには。
それまでに録音してCDを作るには。
英語習いに行くか、どうするか。
お金どうする、貯金ないよ…転職する?

留学エージェントから資料を請求してみたり
電車の中でTOEICの単語覚えてみようとしたりw
ひたすらソルフェージュばっかりやっていたり。

どうしたら彼女のようになれるんだろう、
自分には今何が足りないんだろう、
何から補えばいいんだろうとばかり考えていて
どうしても不足にばかり目が行ってしまう。

焦りかな。年齢的な焦りもあるけども。



で、色々考えて考えすぎて
数ヶ月にいっぺんの恒例中耳炎…。



いかんね。
「焦るな」と自分に言い聞かせると、
きっともっと焦ってしまう。

でも、無駄な向上心がある私にとっては
何もない状態よりもずっといいと思ってる。

とりあえず、
「無駄に変なソルフェージュするのやめなさい」と言われたので
やめます(´・ω・`)

Love NORMA!!

これから自分がどこへ進んでいけばいいのかわからず
ひたすらYouTubeを徘徊して辿り着いたイギリスのNorma Winstone。
初めて聴いた時はナンダコレは!と思ったけど



VocalというかCDのクレジットはVoiceになってることが多い。
これを聴いていると自分が思っている以上に
ジャズって本当に敷居がないんだなと思う。
情報も少ない彼女。
好きな歌手は何人かいるけど、私の理想というか憧れというか、
いつしか彼女が私の「こうなりたい像」のひとつになる。

普段聞く曲って、ライブで演る曲だったりで
練習のために聴くことが多くなってしまってるんだけど
そうでない時、インプロの彼女のアルバムを聴く。
「どうやって歌ってるんだろう」
「どんな人なんだろう」
「声はどうやって出してるんだろう」
色々と想像しながら。


そのNormaが来日するというのを知り、
え、え、いつ!?と調べると…

「今日かい!!!」(゚д゚)

場所は京都。ちょっと遠いので滅多に行かない。
チケットも私にとってはちょっと高いけど…

そ ん な ん 言 っ て る 場 合 じ ゃ ね え よ 。

ってなわけで、終業後ダッシュで京都へ。
(ダッシュしたのは京阪電車だが)



初めて来ました、京都RAG。開演10分前。
小さなエレベーターで5階へ…

…と思ったら、エレベーターにNormaが…!!(゚д゚)!

「5階でいいの?ライブハウス?」
「あなたのライブに来たんです。」
「あなたみたいになりたいんです、私も歌ってます」
「あなた、名前は?」
「チアキです」
って言ったら握手してくれたああああ…
「『ジャーキー』みたいね!」って笑われたああああww
干し肉でもなんでもいいっす!!
っていうか、「ジャズ界の不思議ちゃん」って誰が言ったんだよw
普通にいい人だよw

そして、さらに最前列が何故かあいており
かぶりつき席GET…。
もちろんCDと生とは違うので聴けるだけでもLuckyだけど
可能ならばぜひぜひぜひ、目の前で聴きたかった。
「どうやって声を出しているのか」を見たかったのだ。

もう、この時点で本人と喋って握手して貰って
席は最前列だったし、だいぶお腹いっぱいだったけど…
ライブ、めっちゃよかった。。

まずなにがどうって、73歳で今までCDで聴いていたのと
ほぼ同じ音域でインプロができるって、すごいことだよ…。
曲はオリジナルばかりなので
「スタンダードが聴きたい」という人には向かないんだろうけど
有無を言わせない存在感。
観客も完全に動けない状態。少なくとも最前列はw
お客さんの一人が「Can't move!」って言ってたけど、まさしくそれ。
そしてこの音程の良さはなんなんだ。そして声にも無駄がない。
インプロの言葉の選び方が「ア」が多いから
そんなふうに聴こえにくいけど、細かいフレーズを聴くとバップだ。
メンバーの演奏中の雰囲気もとてもよくて
アンコールも2回。たっぷりたっぷり歌ってくれた。

ライブの終わりは持っていないCDを買って
CDとiPodにサインをしてもらった(∩´∀`)∩


「(iPodにサインして)いいの?」って言われたけど
「がっつりやってください!」と言って書いてもらった。
「これ、毎日見るよ」って言ったら笑ってたw
最後にハグもしてもらって、ホクホクしながら帰りましたとさ。

時々、自分が好きなものとかやってることに
これでいいのかな、って思う時があるけど。
というか、そんなんしょっちゅうだけど。
「大丈夫なんだ」と思えた。
また来てくれるかな。私がイギリスに行けばいいのか。

よく物事は「最高最善のタイミングで起こるべくして起こる」って言われるけど
その意味を今までちゃんと理解できていなくて
さらに、それを信用できていなかったけど
こういうことってホントにあるんだ!ホントなんだ…!!と
身を持って感じました。。

そんな、日々平凡な私のワンダフルナイトなお話。


もうすぐ夏も終わりだなあ

相変わらず暑いけど、暑さの種類が変わってきたなあ。
どこか秋の空気が混じった暑さ。
今年の夏は、地味にアクティブでしたよ。。

岡山城に臨むスワン。
お盆がアクティブだったからか、あんまり夏休みボケはしていなくて
さっそくバタバタしています。

そんなこんなで、手作りケーキan-sanに初めて行ってきた!(・∀・)
お店の中は今までのデコレーションケーキの写真と沢山のCD。
オーダーケーキが凄すぎる!
レモンフレーバーのシフォンケーキをGET。
ふあっふあ。


お店をやるって、大変そうだけど
知りあいがふらっと入ってきたりして、いいなあ。

好きなことやものは沢山あるけど、
ひとまず歌っていこう、と思った夕方。
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM