年末までのライブ予定

早いなあ。もう9月も半ばになろうとしているよ…。
あっという間に年末だねこりゃ。
…というわけで、年末までのライブ予定です。

9月23日(火・祝)
京橋ベロニカ
5バンド位出るうちのひとつらしいです。
「伊波大輔Quartet」
Dr. 伊波大輔
Pf. 西田悠
Ba. 河合鉄兵
Vo. 三木千明
16時半START
当日3,000円/前売2,500円
※チケットはお声がけください

11月7日(金)
芦屋LeftAlone
Vo. 三木千明
Pf. 大森一宏
Ba. 井上歩
20時START

12月12日(金)
武庫之荘Mクワトロ
「鈴木知代Trio」
Pf. 鈴木知代
Ba. 井上歩
Dr. 大塚義之
ゲストで歌わせてもらいます。

年末まで1本のつもりが…。ありがたいことです。
ぜひぜひお越しくださいませ!

足るを知る、とは。

気持ち的にちょっと落ち着いてきたので
先日のLeft Aloneのことも含め、色々書いてみようと思う。

なんだか割と色々と環境が変わったりでやっと最近になって
落ち着きつつあるのですが、
それでもやっぱりまだリズムが掴めてない感ありあり。

今まで、それこそここ10年位の間ずっと
「自分には足りない何か」を探してきて
なんというか、自分の手持ちのカードでどうにかこうにか
切り抜けていくものなのかもしれない、と改めて思いはじめてきました。
その意識に自分自身がまだ慣れてないのかもしれない。

去年も同じLeft Aloneで歌わせてもらったけれど
小さい頃に連れられて行った時に、
天井が高くて、木が組んであって、
その木にも有名な人のサインが書いてあって…という
いつもと違う「特別感」を感じたことが自分の中で未だに強いです。

この間のライブの途中には
ぼんやりしていてわからなかったのですが
その「特別感」を自分が強く感じる中で
去年の「なんで私ここで歌うことになったんだろう」というわけわかめ状態から
(Left Aloneでだけに限らず)「ああ、私は歌ってもいいんだなあ」と
思えるようにやっとなった気がします。

それは名前も知らない方が去年と続けてきてくださったり…ということで
感じられるようになったのかも。鴨。

今までは自分に足りない何かを
無理矢理探して、補おうとばかり思っていたけど
既に自分が手にしているものを、
どう活かしていくかということが
これからの自分のテーマのような気がします。
薄々は感じてたけど。

物欲や所有欲と同じで、
次々と欲しくなって手に入れても
自分が持っているものの本当の要求を満たさなければ
欠乏感しか残らないもんね。。

欲が悪いものではないけど、
たぶんそれもその方向性の問題なんだろうなあ。

なにせ、そもそもの属性がヒキコモリなため
「もっと大きなところで歌いたい!」とか、
今後の展望があんまりないんですが
華がない、話が面白いわけでもない私ができることは
私の好きな音楽家たちのように、聴いてくださったかたに
寄り添えるような歌が歌えるようになれることが目標かもしれません。
座敷わらし的な。

次のライブの予定は11月ですが、それまでに
もう1回くらいどこかで歌いたいなあ、とかは思っています。

「いつか」とか「またこんど」とかって言っても
そんな時は来ないものだと思っているので
ちゃんと自分で形にしないと進まないなあ、と思う今日このごろ。


7月5日 LeftAlone

昨日は芦屋Left Aloneにてライブでした。
この数カ月、長くヒキコモリ生活を送っていましたが、
最近、自分の環境と生活リズムが変わりつつあって、
ちょうどその変化の真っ只中だなあと思いました。



・4年に1回は腕だって出すんだぜ。

いろんな形のご縁から、聴きに来てくださった方達がいて
本当にありがたいなあ、と思います。

楽しいとか、まあそういうのもあるんですが、そういうことよりも
「あれ、去年たまたま来てくださった方がまた聴きに来て下さってるな」とか
「ああ、楽しみにしてきてくれたんだな」とか
そもそもがネガティブ属性な私にとっては、
そういうことを実感したのが何よりも大きな収穫だったように思います。

いつもは割と、もう次はしばらくいいやー、とか思ってるんですが
課題が出たのと、次も歌わせて頂けることになったこととで
そんなふうにも思っていられずw
今は録音聴いてギャーってなっているところ。恒例ですが。


・課題の一部
 
次は同じくレフト・アローンにて11月5日(金)です。
それまでの予定は今のところありませんが、それもまた変わるかも?


振り返ると、今年の前半は布団の中でのそっとしてた記憶が一番多くて
あまり先のことを考えられる感じではなかったのですが
ここになってきて「ああしたい」「こうしたい」が出始めてきているのと
「あ、歌っててもいいんだ」的な許可が
やっと自分自身に出せるようになってきた気がします。
ひとまずは体力つけねば…と思いました。養命酒かねえ?

Live Schedule(7月1日更新)

ライブの日程が決まりました。
体調のこともあり、ちょっと先ですが
もしかしたら歌うのが一番の薬かも、とも思ってます。
 
●7月5日(土)
芦屋Left Alone(阪急芦屋川・JR芦屋)
 ※フライヤーは20時スタートになっていますがどうやら19時30分スタートのようです(汗)
 ゴメンナサイ、やっぱ20時スタートです。
 
Pf.大森一宏 Ba.井上歩
二回目です。Since 1978!広東料理!
ここ、何かが住んでるような気がしてるんです。説明できないけど、何かが!

 
●よくある質問●
子供連れでもOK?
→どちらのお店もお子さん連れのお客様が来られていたのを見たことがあるので多分OKです。

●6月5日(木)
Mクワトロ(阪急武庫之荘)
Pf.大森一宏 Ba.井上歩 Dr.伊波大輔
何度かお邪魔したことはあるのですが、ライブは初めてです。
ドラムが入ってのライブって、何年ぶりだろう。
アットホームで後ろ側がガラス窓になってて、外が見えるのが好き。
※フライヤーできました!(2014.5.7)
事前予約をお店までしていただくと、割引があるようです。

それぞれのお店に合うセットにしようー♪と
今からもちょもちょと考えています。
ぜひぜひ、お越しくださいませ!

縁を紡ぐ

昨日は阪急武庫之荘Mクワトロでライブでした。
一眼レフは持って行っていたのですが、撮る暇がなく。
写真お借りしよう…。
梅雨入り直後、強風な中来ていただいた皆様、ありがとうございました。

たぶんリハのとき photo by Mクワトロのマスター
 
昨日は、いろんな事を考えていました。

ロングタイムアゴー、17歳の時の自分。
某ジャズスクールに通い始めてすぐくらいで
学校で禁止されていたバイトをして、レッスン代を捻出していた頃。
おそらく、その時が一番音楽を沢山聴いていたし
当時は高校を卒業したら音楽の学校に行ってその次は留学したい!
音楽をずっとやっていくんだ!と、心の底から大真面目に思っていました。
歌うのが楽しくて仕方なかったんじゃないかな、と思います。
あの頃の自分はどこへ行ってしまっているのだろう。

習いたてのへったくそなその頃に生まれて初めて、プロのピアニストとご一緒させて頂いて
「ジャズやろうよ」
「絶対辞めたらあかんよ。続けてさえいたらまた会えるから」の一言が
その時のキラキラのピアノと共に十数年経っても頭から離れず
音楽なんてもう辞めてやるー!と思った時も何とか起き上がることができてきました。

結局、その方とまたお会いすることは出来なくなってしまったけれど
最近よく思うのは、そうやって掛けてもらった言葉や経験は
実際に何か物を与えられたわけでなくても、もう自分の一部になっているのだと思います。
本当の意味で何かを「教わる」「受け継ぐ」とはそういうことなのかもしれません。
だからこそ、会えなくなってから後悔することのないよう
会うことが叶う人と関わっていくことを大事にしないといけないのかな、とも思います。



人との縁って不思議だなあと思いますが
その微妙な具合で交差した縁を自分の中でどう生かしていくのかというのが
今後の自分のテーマのような気もします。

ブログに載せてくれていた神戸大倉山シトロンさん、ありがとう。
全く聞いていなかったのでビックリしました。

これでは、もはや何屋さんのブログなのかわかりません(笑)
こんどはチラシ置かせて下さい♡(こら)
 
今後、自分がどういうことをやっていきたいのか、
だいぶ落ち着いて考えられていて、少しずつ固まって来ているような感じもします。
この半年、体調を崩したり動けなくなったり
色んな事があって「次はどうしよう」と考える事ができない状態が長く続いたのですが
昨日は今後の自分へのスイッチになった気がしました。

不幸?中の幸い?

耳の調子が悪くなって、何が辛いかというと
えびせん・じゃがりこを食べて噛む時に
その音がめちゃめちゃ響くこと。
じゃがりかーにとっては本当に困ったことだよ。。

あとは、店員さんの話しかける声や電話の会話が聞き取りにくいこと。
「はっきり喋ればいいのに」と思ってたらこっちが悪かったという。
なので、静かな所にいるととても安心します。

なので、

歌 え て ま す 。 
なんとか歌えますよー。



でもやっぱり、歌っててもライブとか行っても音の響きが
今までと違ったりするので悲しいけど…。
時々ちょっとイライラして耳の中、穴開けてやろうかしらと思ったり思わなかったり。

今回の不調は、
「お前、ちゃんと音楽と向きあえやー!!」って神様の逆鱗にふれたんだわ…!とか
思ったりするけど違うのかもしれない(?)
というか、全てのことにおいて何か問題が出るということは
何かしら越えるべきものがあるのではないかと思う。

なので…体力は落ちてますが、セッション普通に行きたいです。。
ライブも普通にやりたいです。。

迷う!

来年の3月か4月を目標に録音・CD作ろうと目論んでいますが
入れる曲をどうするかすごく迷っています。

好きな曲を入れたいのはもちろんだけれども
「テーマを決めたほうがいい」と言われ
…確かにそうだ…!

コール・ポーターの曲ばっかりにするか…
バカラック様攻めにするのか…
ライブ盤も興味はあるけれど、もうちょっとこれは先かな…とか。
日本語の歌を!というのも各方面からリクエストがあり、
最近は日本語の歌を歌う機会がなかなかないので
やってみたい気持ちもあり。
お金も時間も掛けることになるので、よーく考えないと(`・ω・´)
そして、ジャケットとかもどうする…?!


今月は人見知りな私にはめずらしく、ワークショップ行ったり、
セッションに行ったりして色んな話を聞く機会があり、
うーん、まだまだやー!と思うことがたくさん。

自分の良さを打ち出していく、って難しいねえ。
一番、自分のことがわからないかもしれないなあ。

LeftAlone

LeftAlone、無事に終わりました。
たくさん来ていただいて…恐縮しきりです。

正直、あんまり色々覚えてなくて
そのうえ、写真も撮っていなかったので
ひたすら、録音を聴いて振り返っています。一人反省会。

遠方の友人、大学の時の友人が来てくれたり
はたまた全く知らない方が最後まで聴いてくれたり…。
会場の環境もすごく良かったです。
色々なことが勉強になったし、
今までとはなんか少し違う達成感があります。
なにより、すごく楽しかったです。

多謝。

花も頂いた。よ。

たい焼きと、チョコも頂いた。よ。。

何度も今まで「歌なんてやめてやるーー!!」と思ってきたけれど
そんなこともやっぱり歌っていると、
素晴らしい演奏と合わせると、吹っ飛ぶんだなあ。

割と今まではライブのあとはホケーっとしていたのですが
今回は色々とこの先のことを考えています。
ライブはあまり具体的に考えついていないけれど
曲数少なくてもいいので、CD作りたい。
それには、まだ技術的にもたりないことが色々。
いろいろとどきどき。



おまけ 
音量注意・ヘッドホン推奨。

ライブやるです・6月29日 芦屋Left Alone

気がつけば6月も半ばにさしかかろうとしていますが。
なんとか生きています。

そして、久しぶりにライブやるです。


芦屋LeftAlone
http://www.left-alone.jp/
兵庫県芦屋市東山町4-13
2013年6月29日(土曜)19時30分START

最近また太ったvocal 三木千明
素敵すぎるpiano 大森一宏
髪の毛が伸びたらしい売れっ子bass 井上歩

創業35年の老舗です。
もちろん名前は知っていて随分昔に行ったこともありますが
まさか自分がここで歌うことになろうとは思ってもみませんでしたが
話が出た時に、敷居の高さも考えずに二つ返事で「やる!」と言いました…。
撮りに行ったさ、写真!

私の信頼する、とっても好きな二人と
自分の地元の老舗ライブハウスで歌えることは
ほんとに一生で1回じゃないかしら!どうなんかしら!

予約は要らないと思っているのですが、
しておいたほうがベターかも?ということらしいです。
TEL 0797-22-0171

ほんとにねー、人生そんなに楽しいこともないけど
歌ってたら、そういうことも考えることがないよねー。
さらに、一人で歌ってるんじゃなくて
私のことを理解してくれている人がいたら、
それだけでもういいやー(/・ω・)/ハハハン ってなる。


もしよろしければぜひお越しください(・ω<)




料理と音楽の関係

ほぼ毎日お弁当を作っていて思うことだけど
つくづく、料理と音楽とは似てるなあ、と最近よく感じる。

音楽だけじゃなく、芸術関連全般に言えることかもしれないけれど
自分が発するものに「執着」が入ってしまうと
受ける側がそれに対して考える余地がなくなるというのが
最近になってやっと少しずつわかるようになってきた気がする。

作るものに対して、少なからず気持ちが入ってしまうものだけど
見せるときにはいかに自分を入れないか、というのは難しいことだねー。


出すだけだして、
「あとはなんなりとー」っていうのが理想なんだろうな。
そういうふうに歌えるように、早くなりたいものです。


20代最後の1週間になって
なんとなく、色んな事が新しくなっていくような気がしています。
自分がどういう生き方がしたいのか、なにをしていくのか
今までは割とぼんやりしていたけれど、それを固めていく時期なのかもしれないなあ。
というか、人間何かしら変化がないとね!





calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM