ひねりだす。

昨日は人生初の即興ライブ@神戸BIG APPLEでした。
ほんと、どうなることかと思いました。
正直、やってみるまではもうダメだと思ってました(汗)
一生に一度の大恥をかくぐらいのつもりでした…。
でも実際にやってみると、「あれ、意外としっくりくるんじゃね?」と思ったのです。

昨日は私が作っていったイメージを
1曲1曲の直前にお客さんと演奏者に配ってから始める、という形式でした。

↓昨日のお題たち。
前日の夜中に焦って作tゲフンゲフン


20時すぎからライブが始まり、終わったのが22時半頃だったので
途中、休憩を挟んだ時間を抜いても2時間か…。2時間で4曲。
平均1曲30分…。
聴いていただいた方もしんどかったんじゃないかと思っています(;´Д`)

またやってみたいけど、自分の持つ引き出しの中身の無さや
集中力の持続などなどの理由で、一年に一回くらいでいいかなあ…!
最後の方は喉がカラカラになっちゃったしねw

右へ倣えができない、
自由度が低いと何をやったらいいのかわからない性格が
意外と即興に向いているのかもしれません。
そして、自分の理想とするところの
「道具も肩書きも何も持たずに自分の身一つで勝負ができる」ということに
一番近いのではないだろうか、とも思うのです。

でもジャズのスタンダードも好きだし、
ちょうどいいところでバランスが取れたらなあ、と考えてる。よ。

いかにして、波の中をざぶーんと飛び込めるか
自分の引き出しの中身をどれだけ曝け出せるかが
これからの課題かなあ、と思います。
これでもだいぶ進歩はしたんじゃないかと思うけれども。




これからの人生。

…と言うと、大袈裟なんですけれどもね。
これから先、どうやって生きていくのかを
ちょっと真剣に考えたり、考えなかったり、考えたりなこの頃です。
まあ、この間のライブも関係しているかもしれないけれども。

自分の「売り」はなんだろう、とかも改めて考えてみたりして
そんなのは考えたところで見つからないもので、
自分の考えを伝えていったり、歌ったりで
形ができてくるようなものなのかな、とかぼんやり考えたり。

そうなると、自分の好きなものや、嫌いなものを含めて
「自分である」ことを守っていかないといけないのかもしれないな、と思う。
私の場合は、その状態と社会生活とを
どう折り合いつけるかも課題なんですが(´・ω・`)

ほんと、年をとるたびにどんどん偏屈になっていってる気がする…。
好きなものだけでなく、「嫌だ!」と思うことについても
アンテナが敏感になっていることを自分でも感じるのです。
過敏なくらいかもしれないなあ。いかんいかん。。

でも、「自分である」ことを肯定されない場所や
活かすことのできない場所には、居られないよなあ。

なんやかんや言ってね、歌ってる状態が
今の所は一番ラクだったりするんですけどね。
割と日常的に緊張状態が続いているのかも。鴨。



わらいすぎ・声小さすぎ・「なんか」「感じ」言い過ぎ その上に早口

昨日は神戸BIG APPLEでライブでした。
今回で3度目になるので、ちょっとBIG APPLEの雰囲気に
やっとこさ慣れてきた気がします。
ちょっとだけな!

いつもいつも写真を取り忘れてしまっているので写真を拝借。

このホワイトボードにはいつまで経っても慣れません。
自分の名前が書いてあっても、自分じゃないような…。
結局は全てにおいて慣れていないという。

そして、花束も頂いてしまいました…!
リハーサルが終わったら18時-20時指定の郵パックがBIG APPLEにw
宛名が私になっていて超びっくりしました。
自分は楽天で一体何を買ったのかと一瞬本気で考えました。
配達しにきた郵便局の人も「ホントにここであってんの?」っていう感じでしたw



私をイメージして作っていただいたとの事で…
すみません、本人はネクラですっ!!

こちらではいつも本当にマイペースにすすめさせてもらうことが出来て、
マイペースでしか生きられない私にとってはとてもありがたいことです。。
年々、何かに合わせることができなくなってて生きづらいわっ!

そんな毎日の中で、こういう場があることは
本当に幸せなことだと思うし、
聴きに来てくださる方はもちろん、
力になって下さる方や関わってくださる方にも
本当に感謝しています。
柄にもなく感謝とか言ってるけど…ほんまやで!!

次は8月に同じBIG APPLEでライブ予定です。


セッションとか、とかとか。

この間の土曜日はジャズセッションに行ってきました。
今まではあんまりセッションにも行くことが無かったんだけども
最近は大阪・天神橋六丁目にあるライブハウスで月一回やっている
歌もの有りのセッションに時々行ってます。

今まではあまりセッションに行く理由を見つけられなかったんだけれども
最近、やっとこさセッションの価値が少しずつわかるようになりました。

ライブハウスの雰囲気やセッションホストでも色々変わってくるけど
自分の現在地を確認する、というのが出来るようになってきたのかも。

上手い人を見ると、「自分なんてうじうじ…」と思うこともあるけど
その人にあって自分にないものが何であるか、ということを
考える切っ掛けになるなあ、と思う。
また、その逆にその人になくて自分があるものはなんだろう、
それが自分の売りになるのかしら、と考えたり。

この間、嬉しかったのはセッションの最後に
来てたみんなで1曲を演奏していた時、
私の隣に座っていたフルートの人がスキャットをいきなり歌い始めたこと。
楽器やってる人はスキャットも上手なんだよねー。
「なんか、あなたが楽しそうに歌うから、
やったことないけど人生で初めてやってみた!」と言われて嬉しかったなあ。
じゃあ私もフルート始めようかしら(違

こういう風に、人が変わってみえたり
空気が変わって行ったりするのが楽しくて
私は音楽やってるのかもしれないなーあ。…と考えながら帰ってきました。
でもあまりに楽しいと、家に帰って自分の部屋で一人になった時
とっても寂しくなってしまうのさw


昨日は来月のライブのフライヤーを作ってました。

いつもパソコンで作ってプリントアウトするのですが
プリンターのインクがなくて…。買うのも来月にしたいということで
一枚一枚手作りしたらいいんじゃね?と思い
作り始めるも、20枚も作れなかったよ…。
結局作ったものをカラーコピーして増やしました(;´Д`)

というわけで、↓の現物を住所知ってる方に
ご案内がてら郵送しようと思ってます。
届いた方は強制参加…というわけではないので、安心して下さい。



送れ!という奇特な方は
toiawase☆chiaquizas.mods.jp(☆を@に変えてね)までご連絡下さい。
アメリカの友人に送ることになっているので
国内はどんだけ遠くても驚きません。
どこ経由でブログを見つけたかも教えてくれると喜ぶです。


無事にっ…!

今日は久しぶりにたくさん話をしました。
ホントに普段は誰とも話をしないからなあ。
やっぱり人と話すことは大事だと実感。
どれだけ普段引き篭っているのかも、改めて実感…。

さて、ピアニストの友達がCDを作ったのですが、
そのCDのジャケット等々のデザインをさせてもらいました。

そして、とうとう完成!
CDを一枚頂いてしまいました(∩´∀`)∩ワーイ

シンプルなベージュで!という希望を聞きつつ
ちゃっかり自分の好きな色を入れたり
ジャケットの内側の曲紹介なども、ちょっと遊ばせてもらったり。
また、実際に販売するとなると、デザインの他に考えることも増えるし
全部をやることって滅多に無いので、とてもいい経験になりました。



ちゃんと印刷されないとか、色が違うとか
事故が起きなくて本当にヨカッターーーー!
まじでヨカッターーーー(´;ω;`)

どういう販促経路になるかは知らないのですが、
そのうちAmazonとかで出るのかも…?!
見かけたら買ってあげてください。



次は何を追いかける

この間のライブに来てくださった方に偶然、道端でお会いして
開口一番に「あーた、ああいう時くらいドレス着なさい、ドレス!」と
言われてしまったなど(/∀≦\)アチャー

お金もなかったし、ギリギリまで考える余裕がなく
白シャツに黒ズボンだったという…。
しかも、出掛ける時は急いでいて
アクセサリーの代わりに掴んだのはネクタイでした。。
(結局それも首が締まる感じが嫌だったのでやめちゃったし)
いやー、でもドレスって私はあんまり似合わないよ?
それに、一応はなかなか良いシャツを着て行ったんだよ?

ライブが終わって、この週はへろーん、としておりました。
そのことを人に話すと
「楽しくなかったの?」と言われるんだけれども、むしろ逆です。
すごく楽しかったが故に、自分の現状との落差に打ちのめされる感覚が
ライブ直後にいらっしゃいましたw

今回は本当にギリギリまで
私が歌う意味って…??と考え続けて
ライブ数日前に、すとんと腑に落ちたので
余裕があるとは決して言えなかったんだけれども
その数日、ライブが楽しみでどきどきしていたのです。
追い込まれているというのにw

ライブの次の日は何故かやたらと憂鬱で
「もしかして、楽しくて満足しちゃったんだろうか」
「もう、これで音楽はもういいや、って思ってるんだろうか」とか
色々考えていたのですが、結論。
「まだ足りない」「まだまだぶつかれるはず」。

ホヘッとしつつも、セッションに行って
次の課題を見つけたりもしたので
そろそろエンジンかけなおさないとなあ、と思っている。よ。

私の売りって、いいところって、なんじゃらほい、と考えながら
乱れに乱れた食生活と睡眠リズムを直そうと思います…。

うまく言葉にできないわー

昨日は遠方・寒いなか・風邪のなか・他の用事の帰りのなか、
ライブに来てくださった方々、ホントウにありがとうございました。
前にライブをした昨年の9月は、台風直撃で
今回は今年一番の寒波とか…絶対に呼んでるのは私だ。

家を出るときに急いでいて、
化粧もいい加減でライブ後は目の下パンダになるし
履くつもりだった靴と違うのを履いてきてしまうし
カメラを持って出るのも忘れるし、
それならばiPhoneで撮ればいいものを、すっかり忘れてるし
色々と詰めが甘いw

そして「ぶつかるんだ向き合うんだ(×∞)」と、
しきりに心の中で唱えてました。あはは。
今までに比べて、対峙したつもり(当社比)
まだまだ、ぶつかり方がたりーん!と、思うのですが
徐々にタックルかませるようになったらいいなあ。

いつも割とライブまでは神経質になっているのですが
(それが自分でも嫌でライブの回数少ないのもあるのかも)
今回は、直前に急に根拠なく楽しみになって
逆に自分が自分で心配だったなあw
そのテンションどうしたの、自分!?って言いたくなるくらい。

しかし、怖くてまだ録音聴いてない。
そして楽しかったライブの後は、なーんか寂しいのでした。
この理由が自分でもよくわからないし
上手く説明できないけれども、この寂しさはちょっと嫌よねえ。


窓際族

最近、できるだけネットを徘徊する時間を少なくしようと思って
なるだけPCを触らないようにしていたら、
気がつけば一ヶ月更新してなかった…。
夜中にクッキーかえびせんを食べるのが癖づいてしまって
いかんなあ、と思っている。

ライブ前でか、なんなのか昔のことを思い出してみたり。

幼稚園の頃、クラスで「雪の女王」という
外国の物語の劇をすることになり、役を決めるんだけれども
この物語に出てくる山賊の娘の役をどうしてもやりたかったのです。

あらすじは全く覚えてないんだけども、
山賊?相手に主人公を守る、
とっても格好良くて凛々しく強い山賊の娘をどーしてもやりたくて
クラスの中で人気者で友達も多い子に役が決まりそうだったところを
先生にめちゃめちゃ頼み込みました。
幼稚園の頃から窓際族で、一人で本を読んで絵を描いたりばかりの私が、です。
さぞかし先生もびっくりしたのか、
親への連絡ノートにそのことをわざわざ書いてたw

窓際族だからこそ、かもしれないけれども
自分とは程遠い、その山賊の娘になりたかったのでしょう。
でも、よく考えたら山賊の娘なのに山賊に立ち向かうって、変よねえ?
なんなんだろう、話が思い出せない。

〔ライブやるんです〕2月18日、土曜日

とうとう2012年。
年をとると、一年が過ぎるのが早い。
こないだ成人式だったというのに!

本日はライブのお知らせ。
来月2月18日土曜日でございます。


神戸北野BIG APPLE にて、夜7時半から2ステージの予定でございます。
私の尊敬する、
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスなピアニストと、
今回はイケメンベーシスト☆も迎えております。

2月16日(木)までに私までご連絡頂くと、
まるっとまとめて予約いたしますので
その際は、人数とお名前をご連絡下さい。
お店に直接連絡していただいても大丈夫なはず。。

このフライヤー、Moleskineのポケット右半分に横置きで収まる親切設計!

あ、別にいい…?

ライブハウスの場所は、三宮か元町の駅からちょっと歩くのですが
↓のような感じです。歩けます。タクシー乗るほどではない…はず。
※自転車はおすすめできません(お店のサイトより)



いつみてもちょっと吹いてしまう道案内


今回の裏テーマ=私が勝手に決めているテーマ は「日記」になっています。

今回はどうしようかなあ、何を歌おうかなあ、と思って
色々悩んだのですが(まだ悩んでるけど)
この2年ほどの日記などを読み返してみて、そのときは客観的に見られなかったけども
今だとその歌との共通点などを一歩引いて見られるなあ、と思った曲などを歌う予定です。

前回から進歩しているのでしょうか…!そうだと良いんだけど!


Vacances

急に寒くなりまして。
未だに半袖で出かけちゃったりする時があるんだけども
もう限界…。

今年も早いもので10月。
スケジュール帳の残りで時の速さを感じているのですが
今日はAsa-festoon・Asaさんのライブに行って来ました!

Asaさんの最初にライブに行ったのは
大学の頃だったので、もう5年近く前?
その当時のバイト先の店長に、
「とても素敵なボーカリストがいて近くでライブをやるから」といって
誘われたのがきっかけ。

それから5年近く。
その間、Asaさんのご友人と前の職場で知り合ったりなどがあり
生歌を聴いてまいりました!



豪華メンバー…!

私はAsaさんのアルバム"PERLA"を、そのご友人からいただき、
ほんとに何度も何度も聞いていたので
アルバム1曲目の「Vacances」を聴いて、泣きそうになりましたよ。。
さすがにYoutubeには無い…!
聴かせられないのが残念なのでCD買ってください。。
通勤時、ヘビーローテーションしていて
そのままどっかに行きたくなってしまうような曲です。
そのアルバムに入っている曲を何曲も聴けたし
スタンダードも一度聴いてみたかったし、まんぞくー!


「音楽で人間がわかる」とまでは言わないけれども
やっぱり、その人がどんな人なのか、
どういう風に歩いてきた人なのかっていうのが
最近、その人の音楽を聴いていてなんとなく、わかるようになってきたのです。
老けたのか?!w

すごーく華奢な人だけど、芯があって
たくさん色んな事を乗り越えてきた人なんだろうなあ…。
と、思いながら聴いていました。
特に歌う人は、更に生で聴くとそれが強く出るんだろうなあ。

そして今日改めて思ったのは
音楽を聴きにくることはもちろん、Asaさんに会いに来るんだろうなー。
今日は色々と勉強になったのでありました。

昔、頂いたアルバムに実は
Asaさんのサインと「がんばれー♪」って書いていただいたのを思い出して
あらためて、
が ん ば る ー ー ! ! (遠吠え)

ほんと、一人の力では動いてないなあ、と思う。
結構凹みがちだし、モチベーションも落ちがちな人間なのですが
その度に、ぐっと上げてくれるような何かに出会うことが多い。ありがたや。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LIVE SCHEDULE

2015.8.29.SAT
芦屋Left Alone
芦屋市東山町4-13
tel 0797-22-0171
19:30 start
w/ Pf.大森一宏
Ba.井上歩

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM